「大いなる輪・チャルカ」〜古着・古布募集中

大いなる輪「チャルカ」

images

〈手紡ぎ車「「チャルカ」を廻すマハトマ・ガンディー〉

織り織りのうたは、皆様の慈愛の輪で廻されるプロジェクトです。

→ご寄付の古布→材料糸→織り機や道具→織り手→売り手→購入されるお客様→

この循環の輪のどこが欠けてもこの車輪は廻ることはありません。

でも、この回転を止めるのは些細なこととお気づきになるかと思います。

皆さんからの小さな恩送りが大きな循環の輪となっているのです。

それでも、皆様がいま手元にあるものに気づき、その手足を使い、活かしてくださり、
「大いなる循環の輪」に任せることで、織り織りのうたは廻り続けています。

この輪が、ゆっくりですが廻り続けていることを思うと、いつも感謝に堪えません。

この輪が始められたのは被災地ですが、

「大いなる輪」が、皆様すべての安らかな心と、生きる力の波紋となることを願います。

自然は時に残酷な暴力となって、人々に降りかかる。けれどもあらゆる出来事には意味があると考えるなら、私たちは自然の猛威さえからも、目をそらさずに何かを学び、救いの道を探るべきではないでしょうか。(マハトマ・ガンディー)

織り織りのうたプロジェクト
スタッフ・織り手 一同

* * * *

【古着・古布のご寄付について】

織物の材料となります古着、古布などがありましたら、岩泉工房で受け付けております。

Tシャツ、ポロシャツ、カットソーなどが、程々の厚みがあって織りやすく一番材料に適しています。
綿、シルク、化繊でも使用しております。ハサミ等で容易に帯状に裂ける布が適しています。

ただし、デニム地、スウェット地などの厚い布、スーツ地、タオル地、ニットなどハサミで切ると糸がほつれてしまうものは裂き織りには適しません。

ただ基本的には、不要になった布の再利用、リサイクルを主眼としていますので、裂き織りに適さなくてもお送りいただいた布はすべて活かすように、最後は船舶機械などの掃除の油拭き、雑巾等としても利用させて頂いております。

*古着についてはお洗濯済みのものでお願い致します。
*ダンボール5個以上の場合は送付前にお知らせください。

ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。

お問い合わせ:
oriori(アットマーク)tryambakam.jp
*(アットマーク)を@に置き変えてください

送り先:
027-0421岩手県下閉伊郡岩泉町小本字小掛106仮設倉庫7-1
織り織りのうたプロジェクト岩泉工房
Tel 080-5464-1050

*上記の岩泉工房まで第二、第四、土曜日着でお送りください。

みなさま方と共に生きようとする力で、プロジェクトの輪が廻り続けています。

お力添えのほど、どうぞよろしくお願い致します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。