冬バージョンの「甲あて」が届きました。

本日、12月1日分の「織り織りのうたヨーガマット」を発送いたしました。

また岩泉から届いた冬バージョンのメヘンディー調「甲あて」です。
11月の岩泉ボランティア活動の際にご用でお会い出来なかった編み手さんから、
届きました。(送料を使わせてしまったっ!)

こん詰めて編んだのでは?と思うほどたくさんでした。
袋をあけたとたん
ふあふあが
ぬくぬくが
あたたかなぬくもりが拡がるようでした。
さっそく
編んでいただいた報酬を振込みます。
1組編むと皆様のご購入金額の40%が編み手さんへ。10%は町全体の復興義捐金へ寄付されます。

11月末の支援活動では、編み手さんを募集しました。
仮設団地内で、編みを伝えて下さる先生や、材料をおいて下さる方が決まり、自立した仕事のめどがたちました。
詳しいことは、またブログで報告したいと思いますので、しばし、お待ちください。

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。