これからという時代を見て・・・3月11日慰霊祭のお誘い

夕方でも、朝でもありません。岩泉の午後2時。二月は日照時間が短いです。

夕方でも、朝でもありません。岩泉の午後2時。二月は日照時間が短いです。

東北にここの灯をともす会は、「三陸ともしび」(クリックしてご覧下さい)と改名いたしました。

三陸岩手でのボランティア活動うをはじめて1年。
ますます活動を継続し展開していきます。
なぜなら…被災地復興活動=(イコール)現代の復興 だと考えるからです。
被災地の問題は、私達の日々の問題でもあるのです。特別な人々ではありません。
「ボランティアたちが発信する地域の未来」
何もなくなったところから発信しようと考えます。

力つよい活動と一緒に考えてくれるサポーターさんも現れ、支えになります。
こうした、継続した心で一緒に考えと行動を共にしてくださる方をどんどん募集し続けていますので、若い方で被災地で仕事をしてみようか?!と少しでもお考えがあれば、いきましょう!

この取り組みは震災以前からの日本の地方社会の持つ問題解決への絶好の機会だと考えられます。
共有することが、日本の平和へ、「日出ずる国日本」の善き姿勢への現れだと考えています。

次回の活動は3月9日〜11日
コレといった目に見える活動という活動はおそらくしません。
3月11日午後2時46分の慰霊祭の場を共有し
心静かに、多くの旅たたれた魂に祈りを捧げます。
是非いらっしゃいませんか?

今、私が10年来の、風邪をひいて、よわまっていますので、計画を短く、10日・11日のみにするかもしれません。1泊2日です。金曜日の夜に経ちますから、「それなら!」と動向できる方名乗り出て下さ〜い。

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。