【織り織りのうた】カワトク(盛岡)へ行く

実りの秋の到来です。
たわわに実った稲の穂は、謙虚に頭を垂れています。

今年で実に28回目になるという。
岩泉スピンクラフト代表・工藤厚子叔母の手仕事展『岩泉草木染・手紡ぎ毛糸展』が
岩手県盛岡市内の老舗デパート川徳「カワトク」さんで開催されます。
工藤厚子の実演手紡ぎと、その作品である毛糸や、毛糸を使った作品の販売です。

そして手仕事人、厚子叔母は、やっぱり…全ての人を、老若男女み〜んなを、
しあわせにする器量の方でした。岩泉が元気になっています。
岩泉に昨年仲間入りした、ドキドキの新入「織り織りのうた」をも元気にしてくれようとしています。

今回その展示会に「いっしょに出店しましょう」とおっしゃって下さいました。
被災者である織手さんたちも店頭に立ち販売をします。
こころから、充実感を体験されるのではないでしょうか。

開催は
10月3日㈬〜10月14日㈯まで
かわとく壱番館キューブ店

場に感謝をし、「織り織りのうた」はカワトクへ行きます!

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。