【織り織りのうた】名古屋に行く

名古屋でのY.L.S.ヨーガ・ワークショップ

9月30日㈰
名古屋でヨーガのワークショップが開催されました。
【織り織りのうた】ヨーガ・マットや、姉妹品メヘンディー調甲あてを紹介させていただきました。

【織り織りのうた】は、被災地と心を繋ぐプロジェクト。
いえ、被災に遭われた土地に限りません。2011.3.11を通じて
誰もがある意味・・・被災者で、
与えられている可能な力を、必要とされている場に注ぐことが、歓びであると気付きました。
どんなに気飾っても
どんなにおっきな夢の家が建てられても
どんなに仕事がうまくいっても
どんなにお金があっても
どんなに認知されても
本当の歓びの感覚は他にあることをわかったんです。

言うなれば・・・
ココロのヨーガ。
共感する心で、人×人
ココロ×ココロ

ココロ注ぐ姿すら自己満足かもしれない。
形つくる行動の姿はしてあげたいというただの自己欲かもしれない

しかし、でも、それでも、いや、が、やはり・・・思うままに
夫々の方が各々の仕事に戻るその日まで
絆創膏のように【織り織りのうた】は在ろうと。

ヨーガとは、yuji(ユジ)という「結ぶ・つなぐ」という意味のサンスクリット語から派生した言葉です。
ヨーガという場を通じても、
被災地と仕事と、人々の感覚とが、【織り織りのうた】へと結ばれていきます。

このような「場」をありがとうございました。
共感いただき、購入いただいた皆様、ありがとうございます。

成瀬貴良氏の伝える、何も求めないあるがままの真理のヨーガが、Y.L.S.グループの活動によって少しづつ波動しています。ご興味の在る方はこちらへ
成瀬貴良氏のブログ
http://svargayoga.exblog.jp/
ヨーガを正しく伝え学び続けるY.L.S.のブログ
http://yogalifesoc.org/
Y.L.S.グループ狛江校のブログ
http://www.tryambakam.jp/

合掌

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。