工房のこと物語

2013年初日の出 小本
【織り織りのうた】工房は岩泉町の内陸部にあります。
被災の仮設から20〜30分も車で移動する宇霊羅山の麓のウレイラ通りの一角に、構えさせていただいていました。
2013年、小本に設置された、織手さんの倉庫でスタートしています。
今日は、この物語。

岩泉町の中心であるこのウレイラ通りは、今、とっても元気!
震災後、町の元気が復興へ通じる!
自然が生む岩泉町そのものを紹介、古き良き手しごとの真髄が眠っている町として、暮らす「人」そのものをの姿。
この姿勢は、私たちに教えてくれているようです。
誰もが、暮らしを平和営んでいくことに一生懸命で、
よりよく幸せに生きることを望み、工夫している。
被災地に限ったことではなく、考えてみれば、みんなみーんな同じ。
被災地は、その顕著な現われ、象徴であり、私たちを映しだしているようです。

龍泉洞の世界に誇る鍾乳湖の深さと透明度、そして良質の成分の水。
美しい水に豊かな緑、豊かな野菜、人と一緒にはたらく牛による産物、昔から続く手仕事の、織りや染、糸紡ぎなど…
ウレイラ通りに観光バスが停車した光景を、昨年は何度も見ました。
【織り織りのうた】工房にも、観光客が訪れました。
ウレイラ通りの商店街に、【織り織りのうた】も含めていただき、工房にも観光客が訪れました。
励みになりました。

その元気な力が被災地を後押しします。
岩泉町の海側、小本地区の復旧も少しづつ、少しづつ…進められてきます。

かつて、大きな立派な機械と倉庫で、わかめ業を営んでいた織手の一人、久米子さんちにも、
仮設の倉庫が、ほぼ以前の場所に設置されました。機械はないけれど…

早急には解決できない問題ばかりでありますから、ひとつひとつに時間がかかるようでした。
「時」だけは、裏切ることなく確実に経過するのですね。
焦る気持ちは、とても苦しいから、
とにかく今できることを少しづつ,少しづつ…
きっと沿岸の被災に遭われたすべての人がそうでしょう。
そして、それをみつめる日本中の国民も、同じ気持になることができます。

がんばりと踏ん張りの1ページの姿として、
【織り織りのうた】の活動があります。
そして、その場所である工房も、だんだんと小本で活動できるといい…。
象徴の姿だから、象徴である場所に工房があるといいという意味です。

これまでは、被災地に対応できる場所はありませんでした。
2012年の年末に、2011年の報告の時と同様に町へ報告と、2013年の相談に。。。。
工房の活動やその場所は、どうだろうかと。
意向をよく理解くださいました。
ただ、今はまだまだ、被災に遭われた人たちの日常の暮らしの復旧が第一です。十分ではない現状のままなのですから。
当然です。

だれもが元気に向けて、工夫して生きています。
被災地は顕著ですが、そこに限ったことではありません。
皆の微笑みのために何でも受け入れて工夫するあたたかい町の商店街の人々、
被災地で、ゆっくりでも確実に復旧・復興へ向かって踏ん張っている小本仮設の人々、
さまざまな人々の動きの中で、
【織り織りのうた】工房も、この活動の意味を踏まえて、
在るべき場所に落ち着く日は、続けていればやってくると思っています。

今年は、仮設の倉庫ではじまりました。
これまでのあたたかくて優しかった岩泉の工房があっての継続です。
そのことに感謝しつつ、
故郷小本。海風や波の音を聞きながら織れるようになった今です。

少しづつです。

そんな工房の今をお知らせしました。
今は、織手さん個人の倉庫に賃貸させていただき、作業をすすめることになりました。

工房の住所はこちらです。
027-0421
岩手県下閉伊郡岩泉町小本字小掛106 仮設倉庫7-1

織り物の古布引受の送付先は変更ありません。
【織り織りのうた】プロジェクト 小本本部
027-0422
岩手県下閉伊郡岩泉町中島字長内 小本仮設4-8

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。