2月15日便 本年3便目の配送

2013/2/15発〈やま〉マット。ところどころ入るオレンジ色があたたかい。

2013/2/15発〈やま〉マット。ところどころ入るオレンジ色があたたかい。

2月10・11日の連休で久しぶりに小本地区のみなさまとゆっくりお話したりして過ごせました。
ちょうど小本港では
わかめ!!新わかめ!!
皆さん、今は「わかめ」なんです。
「わかめ」のことだけを想っている・・・という感じが伝わってきます。
よい「わかめ」が採れるように、大事に見守っている感じです。

海の恩恵によって暮らしてきた人々の、
留まっていた漁の復興・復旧。少しずつ、少しずつ…を味わっている様子が、一緒にいるとよくわかります。
一日の動き方からかわりますから、起きる時間、寝る時間、昼間のまどろみ、表情、会話…

2012年の夏のウニの解禁から、松茸(これは海ではありませんね(笑)山ですが。これも大きく人の生活に影響していました)、昆布、鮭でもいくら、アワビ、そして荒巻用の鮭、年明けてイカ、スルメ、そしてワカメです。

毎月1日、15日の配送です。
今回の配送は、
虹が1枚、
山が1枚です。

ご購入いただきました
静岡県伊東のN.J様、
東京都杉並区のN.M様、
おまたせしました。
使うことで互いが(作者も購入者も)歓びまーす。
感謝しあって、喜んで使い、お家の中の手助けしをしてくれるもの、それがモノ本来の姿だと・・・
この【織り織りのうた】プリジェクトを通じて
みなさまと、今ここで〈モノ〉を感じ直したいのです。

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。