\(^o^)/メールがやってきました☆彡

16日朝。岩泉町は今朝地震があったと。その30分後の空が送られてきました。(Photo by Satoko Yaegashi)

16日朝。岩泉町は今朝地震があったと。その30分後の空が送られてきました。(Photo by Satoko Yaegashi)


メールがやってきました。
******
織り織りのうたプロジェクト様

こんにちは、名古屋はちょっと暑さがゆるんで幾分か過ごしやすいです。
岩手は雨がちだったようですが、いかがでしょうか?

昨日、山マットを受け取りました。
ふかふかで、きれいな色で・・・私だけの、ヨガマット。
そんな気持ちが湧いてきて、思わず笑顔になりました。

手仕事のお品はやっぱり素敵です。
温かみがぜんぜん違いますね。
ひとつひとつの手作業に感謝して、使わせて頂きます。

可愛くてふんわりしたメヘンディまで・・・ありがとうございます。
ひんやりした時期を迎えるのが楽しみになりました*^^*

ヨガインストラクターへの道も、じんわりと進み始めて・・・
残り半分の今年も、楽しくなっていきそうです。
山マットに支えられながら、柔らかい心で歩んでいきたいと思います。

織り手の方々にも、どうぞよろしくお伝え下さい。
季節柄、みなさまご自愛ください。

s.s
*********
こうしたやりとりが、一番織手さんにとって最もうれしいのだと、
そして、頑張っている仮設住宅の皆さんの力にもなります!

この頃になってやっと、私たち夫婦もこのプロジェクトの意味を理解してきたのかもしれません。作ることや機能させることが安定してきたので、機能するという意味がよくよくわかってきたのでしょう。そう、この活動をもっと仮設団地に暮らす方々へ知らせていきます。

真の循環というのは2つのエネルギーが生じ、そして綺麗に使われていくこと。

一つ、こうして生じた頂くお手紙のエネルギー。充満です(^^)。
そしてもうひとつ。
私たちがこれを伝えていくエネルギー。
頂戴しましたエネルギーが使われきって、ゼロになることが循環の上で大切なこと。
とても綺麗で澄んだ循環です。

重ねまして、みなさまいつもエネルギーをいただきありがとうございます!さっ、私たちはこの力を使わせて頂きます!♪

織り織りのうた

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。