昆布物語り

三陸小本の昆布といえば
逸品!
数はそうとれませんから、知人ぞ知る・・・という域の昆布さんです。
柔らかいのに、だしはしっかり味わい深く、汁は本当にきれいに澄んで仕上がり黄金の透明。

確かに、
ダシ昆布はあれこれ何でも使った経験のある素人智子さんも、小本の昆布は
?!!っ
使いやすくてしっかりしたお味!と太鼓判です。

この昆布、かつては養殖で体量に収穫し、圧縮して袋に詰めて出荷していたけれど、今では機械もない。機械を買い揃えたとて、そろえただけの費用を働きで挽回できる年数があるかといったらわからない…自信がないと。70歳をゆうに超えてこの津波に遭った夫婦は心から悩んでいました。
昆布業に限ったことではなく、高齢者の多い三陸被災地。どこでも、どこでもみんな同じ悩みをもっているでしょう。

さ、できることから。
大きな目標や志をもったとき、とてつもない無理をしてがんばったり、どんなに遠くてもそこへ行ってその準備をするという方法もありますが、いいえ、いいえ。何からするかといったら、もっとも身近に感じている中で、お世話になっている環境内で、触れていることからその志に沿ってはじめるといいのです!そこで…
この昆布を販売しま〜す!
天然昆布@小本です。
なが~い1メートルのままの立派な昆布。
昆布収穫の全ての行程が手作業です。

Exif_JPEG_PICTURE

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。