10月8日 最終日

Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
9月26日から今日まで、たくさんの人の眼に留めていただいたり、購入いただきました。

今年で28回目の展示会を開催されたスピンクラフト 工藤厚子氏。
「てしとごと」× 盛岡
女の手業、女業の話しは尽きない厚子叔母さまの「女業哲学」。幸福学。

【織り織りのうた】3年目の共同展示。
「紡」「染」「編」「織」
衣・食・住 全てにおいて人は紡ぎ、染め、編んだり織ったりしています。

モノや道具のほんとうの意味が、今もう一度みつめなおせるといい。
生きかし合って、補い合って暮らすとあったかい…その自然のぬくもりを感じて生きる暮らしが、
まもなく戻ってくるのかな。
あたたかいところに、戻れるのかな。

理想を語り合う「それは、いいわね」に終わらずに、
自分自身も含めて…流れていくといい……。
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE<a
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
また、一年の営みがめぐり、
人々のはたらきがめぐりめぐって
来年との挨拶を無事交わせるように、
それぞれの仕事に戻りましょう。

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。