小本の幻の昆布を明日㈯販売!

小本昆布
明日トリャンバカム・ヨーガ・センター(狛江)にて10年祭のヨーガ実習が行われます。
小本から昆布が…届きました。
朝0900から受付
0920〜から10年目のお祝いの会が始まります。ヨーガ実習です。
どなたでもご参加いただけます。

【織り織りのうた】織手のM.Kさんの旦那さまからです。
小本の昆布です。漁はもう、必要な分だけを獲って暮らされています。

出荷できない理由がありました。
出荷に合わせて昆布を圧縮したり乾かしたりして暈を規定値にするための作業の機械を失ったためです。
かつては養殖昆布業をしていましたから、毎日よーくはたらいてくらしていたので、
どうしたって海にいきたくなるものです。

今天然昆布を獲ってきては、これまでお世話になった方へお送りしたり差し上げたりしているそうです。

小本の昆布はそれはそれは有名な品物でした。
昔むかしから言い伝えられています。
とうとう、もう少しばかりになりました。幻の昆布を販売します!

●根昆布 300円
 お水につけておくだけでトロリとした昆布水ができます。煮魚の時などに使うそうです。

●昆布(長)600円
 とったままの長い、長―い昆布を蒸気で2つにたたんであります。昆布巻き作りには欠かせない品物。これを田舎のお母さんたちは手に入れるのに必死です。

●昆布(小)400円
 使いやすい大きさです。しっかりとした味が出て、澄んだお出汁に。

✰全種類お買い求めの方は3種類で1,100円!!
R0011649

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。