広まる平和

2011.3.11の大震災と津波による被害によって、日本、世界中でさまざまなプロジェクトが起こり、
健やかな力を何なり生かし、善い循環へ向かおうという方向が一斉に起こりました。

2年半以上が経過し、嬉しいことに、必要のなくなったプロジェクトは、始まった新たな回転にエールを送り閉鎖となっていきました。
私たちの【織り織りのうた】の今は、回転し続けています。
被災がきっかけではありましたが、現代に必要とされる文化の見直しであろうと感じています。
ありとあらゆる関係において、モノと環境、ヒトが人と人の間で暮らすとき、自然の中にあることを忘れないというバランスを詩(メッセージ)にして拡めてゆければ!と願い、必要な今ならば、わたしたちはうたうことを続けようと思います。

EPO東北(東北環境パートナーシップオフィス)という東北6県で行う環境再生活動支援活動グループでしょうか。
機関誌に掲載いただけるようです。
原稿を入稿しました。
機関誌がすばらしいはたらきとなって、EPO東北さまの祈が広まりますように!

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。