明日配送。添えの手紙

IMG_0229
いつも添えています織手さんからの手紙。

 被災から三年半。今日(六月十一日)は朝から雨ですっけ外の稼ぎはできないので、織ってました。これいっぽんで頑張ってるよ〜って、そう思っていました。やることがこうしてある・・・皆様のお陰。何にもすっこったなかったらお父ちゃんといっしょになって鬼さなってたっけ(笑)。
 ウニが開いただどもすぐシケっけ〜。水も開けて(水道栓を開けて)、準備してましたぁ。もう(舟も)無いっけども獲ればやっぱりねぇ元気になるぅ〜(笑)。スーパーで買うのは嫌。食べものを買うっていうのがね・・・。
 さ、今日も楽しく織りましたよぉ。織りばみて「ありがたい」に尽きます。季節折々の自然と皆さんとの織り愛(・・・・)に励まされて、仕事に教わっとります。【織り織りのうた】はみなさまとの心のうたですっけ。
 いつも心にお留めいただきありがとうございます。全部もっていきなすった津波の崩壊でございますが、今ではそれが誕生となっております。がんばっぺし。

2014年 6月11日
織り手  三浦 久米子

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。