支援の古布・古着をありがとうございます

IMG_0060
日本中から「古布・古着をつかっていただければ」と、送付いただいております。
それによって、心をこめた織りのマットが誕生しています。
ありがとうございます。

隔週で訪れている倉庫へ行くと、その荷物に手合わせ。

布の色分けや分別、選択と織手さんにお届けするだけの作業までが限界の実情。
お礼の手紙すらかけぬままの3年でした。

ああ、ありがとう〜!……連絡できずにおりまして…本当にありがたく使わえていただいております。
今後もう少し対応できればいいですね♪

古着は着れるものは近所、仲間に見せたりして分けあっています。
これから夏ですから、Tシャツは何枚でも助かるようです。
すんごーく古くても舟や漁の作業の「ウエス」になります。

ところで!
こんな色とりどりのアジアンなパンツがいっぱい届きました。
支援古着のご寄付金として分け合おうと思います。ちょうど、縦糸を買うお金もためなくてはなりません!
送っていただいた方の御名前がわからなくなってしまいましたが、ありがとうございます。ご覧になられていましたら連絡ください。

※ウエスは作業場での油拭きとしてホームセンターなどで500円くらいで販売されています。ボロ布のことです。日常でもさまざまに活用できます。

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。