2014年 色葉うた

胡桃。梅雨の初葉を中心にして染めました。

胡桃。梅雨の初葉を中心にして染めました。


藤。下は×鉄。上は×銅媒染。深みのある色。

藤。下は×鉄。上は×銅媒染。深みのある色。

「染」のできる期間は限られています。
生きている山の樹木らとの話し合いで、剪定させていただく時期が決まります。
剪定は樹木にとっても、また自然のなかの暮らしびとにとっても、互いに有効。

大量に染める生産量を考えた偏った考えですと樹木はいきながらえません。
また色も特定できませんので、ひとつひとつ…色の葉とお話です。

折りのいろいろ
色の葉のうた。

季節の気温、水温、湿度、そして樹木らの響きで変化します。

『色葉うた』は一昨年より、白Tシャツで織られた ゆき(雪)マット を染めています。
本田技研工業㈱様の常の社会奉仕活動に古布回収があるようで、定期的に送ってくださいます。
あたらしい機械の最先端をゆく会社様ですが、そこで働く方の心と姿勢には、会社全体の理念を垣間見ているようです。

まだネットでの販売に至ることはできておりません。直売です。
紹介の会で買っていただける範囲にとどめております。
現在はトリャンバカム・ヨーガ・センターの盛岡校に随時展示、販売しております。

2012年の秋の終わり、冷たい水での始まりでした。
秋胡桃に茜。
2013年春になって桜・雪柳・大手鞠。
夏には桑・黄蘗。
そして今年2014年の1回目5月4週目に桜に山椒。
先日6月4週目は藤に胡桃。
次回7月2週目はムラサキに蓬です。

 

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。