7月12日 いろはにほへと

紫紺 干し

いろはにほへと ちりぬるを
わかよたれそ つねならむ
うゐのおくやま けふこえて
あさきゆめみし ゑひもせす

春の桜や秋の紅葉の色葉は散るように、
 人はそれぞれの色メガネで世の中を見、ほんとうを見ていない。

この世を誰が不変というのか、
 そう…こうして色が、いろいろに染まるように
 人の心なんてのは、すぐさま影響をうけて染まる…心は遷ろい常なることはない…

すべての事象や行為の一切合切が、有るべきこととしてやってきた
 そしてまたこの事象となったこの行為が、次ぎなる一切を生んでいる。
そんな現世という奥山を 今日もせっせと越えているのか

なるようになっていくのだもの、
夢や酔ひに耽ることなど…ないのお

iro ha uta

12日

紫草(紫紺)

蓬は木のように成長した茎の部分と
葉の部分に分けて二色が現れました。

トリャンバカム ヨーガ センター 盛岡の会員S.Yさんが一緒に参加しました。

汗びっちょりになりました。
蓬温泉効用?!
血液の流れが良くなったようです。

さらにヨーガをして帰宅の路。
朝は6時半から夜の10時までヨーガ三昧色三昧の時が織られた織り織りのうた

IMG_0135

蓬(葉)

紫紺

井戸端話

井戸端話2

佐々木洋子様

7月12日 紫紺と蓬葉

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。