岩泉と聞くだけで・・・

IMG_0358
トリャンバカム ヨーガ センター 盛岡校 に
『織り織りのうた』ヨーガ・マットを求めていらしたお客様がありました。
二度目です。
ヨーガ体験や入会の質問ではありません
来訪の目的は『織り織りのうた』マット…いずれも嬉しいですm(_ _)m

「どうしても気になって…」
このサイトも友達に見せました。
こんな手織りのヨーガ・マットがあるんだよ!って伝えています。
と。
(ああ、ありがとうございますm(_ _)m)

「それに・・・
岩泉と聴くだけで懐かしくて、胸があったかくなって」
「やっぱりこのマット欲しくなってしまったんです。」
と。
大学を卒業して初々しい頃の5年間を、「もう10年以上前ですが…」と眺めるように、岩泉高校で教員をしていたとお話くださいました。
岩泉と聞くだけて弱いのだそう。

いろいろの方がそれぞれの響きでご購入くださいます。
織りの経過にもモノガタリがありますが、
購入者にもモノガタリがあります。

そういう「モノ×ヒト」
っていいですね♪

茜で染めた朱色のマットが
モノガタリをリアルにつないでくれました。

(^人^)
oriori-no-uta

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。