2015年3月14日―みちのり ― vol.2

0314kumeko-1
0314-waraji1
空間の語らい
 大風呂敷をひろげるように想いのたくさんを聴きました。
 先日で4年が過ぎこの4年、毎日毎日を想ったといいます。
 また、
 いやいやこの4年にかぎったことじゃなくってぇ…と、
 毎日、毎日、稼いで(稼ぐ=はたらく)、子供たち育てて、
 父さんが頑張るのを応援しさって明け暮れてきたぁ…
 子供の顔だって見ていたんだか…とにかく走ってたぁ
 津波があって、また何とかふんばって
 気付いたら 今度は「老」なのぉ。

海 みとった
 朝はやーくから海に出て
 朝露のうちから畑に行って
 感動があったぁ!これが元気の源!
 感動しなくちゃ

 海に出ることが奪われて
 父さんは感動がないんだかぁね
 みんなね、少し感動しなくなったんだねぇ
 わたしはこうして織りしているから
 海見に行ったり
 山の七変化を見て感動するの
 こんな色いいな〜って
 こんな可愛い花っこぉ〜って
 それで織るの

二足のわらじ
 みなさんからの古布で織りに使えなくても
 こうして
 どう?
 50足になったかなぁ
 100足まで 声かけてみっぺしかねぇ

 どうしてもほら
 右と左
 なかなか同じにはいかないねぇ
 ほら
 ほら
 ほら、これ、真っ赤な鼻緒がかわいい〜

自然に平ら
 後ろんとこも
 ボコっとなって
 普通はこう、 叩いて潰す木の棒があるっけ
 オラさは持ってないのね、
 でも
 履いているうちに
 平らになるっけ(笑)
 履いて、歩いてだんだん自然にそうなるものぉ
0314-waraji3

0314waraji2

 

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。