4月4週目 今年初の『色葉うた』

4月25日㈯快晴

岩泉へ向かうみちのりは、山々の初初しいやさしさに包まれました。

山里の春

山里の春


4月4週目-3
4月4週目-1

工房には染めたばかりの藍の糸
その奥には初代糸車(U人U)
藍染めの糸

博物館級ですね。

博物館級ですね。


茜染のフェルト

茜染のフェルト

今日染めるのはこちら。
既に厚子師匠が屶で砕いてありました。
ご自分でされるというのですから!今度はこの工程からお付き合いしましょう。
「これは私がやる」
とおっしゃいます。意味があるのでしょう。

桜の木。芽吹く寸前、11月頃のもの。それが一番発色するという。

桜の木。芽吹く寸前、11月頃のもの。それが一番発色するという。


こちらはりんごの木

こちらはりんごの木

夢中で染めました。
第2行程に入る前に休憩。
酵素玄米にぎりを持参しましたが、厚子師匠が小豆汁を作ってくださいました。
甘くすぎない、なんとも小豆の風味がありました。

円卓

円卓

「くう〜っ(伸び)」干したときはすっかり夕方の陽を浴びて…
干し2

こちら、両方桜です。不思議ですね。
なんともいえぬピンクと、何か光沢のあるグレー?です。

さくら

さくら


桜

今朝はスタジオに広げて居ます。
さくら桜りんご
りんごは淡い淡い黄色です。クリーム色。

この風合いマットでヨーガをどうぞ。
樹木のいのち
水のいのち
陽のいのち
心意気もいっぱい

ご注文承ります。
ネットでは紹介できませんので、ここからご注文いただくか
またはトリャンバカムヨーガセンター盛岡に展示しておきます。

袰綿の土地、水、樹木、光、母さまありがとうございました。
そして、織ってくれた久米子さん(u.u)息を入れました。。。

namu…

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。