海と山のリトリート vol.2 鳥と熊の鼻YOGA

IMG_4561
IMG_4562

三陸小本は遠いようですか?
先日インドから来たあき子さんがおっしゃっていました。
どんどん日本は狭くなって、お陰さまであっという間にみなさんに会えます。と。

二名の方が飛んできてくださいました。
もう四回もいらしているので柳沢さんは渡り鳥
隣さんははじめての東北、そして岩手、三陸は小本へ飛んでいらした。

ただ坐るだけでいいね〜のYOGAは熊の鼻。
小本の海が一望
ここに一度坐ればもう
いつでもここに来られるんだ

わたしたちの深いところに印象という溝が刻まれる
あるいは、深いところの溝が振動する。。。

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

2 Responses to 海と山のリトリート vol.2 鳥と熊の鼻YOGA

  1. 隣 よしこ says:

    久米子さん、縁をくださった早野ご夫妻、それにブログで知った工藤厚子先生、織り織りの協力者の皆々様、出会えたことに感謝かんしゃです。
    大地にしっかりと立って生きていくことを身体で感じることができました。
    ありがとうございます。きっとまた、会いに行きます!!

    • 驚きました。東北初めて、出会う人初対面。そんな中時間や費用をやりくりされ飛んでいらした隣様の勇気の支えになったのは、ブログでの情景から共感された心なのだと思いマスるぅ…(U人U)
      そう想いますと、こうしたブログやFacebookにUPしていく困難な道のりも だれかの勇気になっていると想うと ひとつの役目として伝えられそうですわ(笑)
      この度(旅)は、豊かな交感ができました。いっしょにお礼をしましょう!何よりそれを繋いでくれている縦糸に、行為を続ける横糸 働き手に…アリガトウゴザイマシタ♪きっとまたお会いできます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。