大切にしたいこと。気付かされたから。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE


織り織りのうたは心のうた。
一緒にいて気付かされた織り織りのうたは、
これからも活動を通じて3つの大切にしたいことを護りたい、な。

一、注文を受けましてから織る。これは護りたいこと。
 いつもあること、いつでも買えることは便利です。
 喉が渇いて、渇いて渇き、渇望した望みとなってもそうしたいなら
 手に入れるとき、それはきっと自分だけの望みではなくなるのではないでしょうか。

一、古布を利用を賛同くださる贈り布で織れる歓び。これは大切にしたいこと。
 「ありがとうございました」「ありがとうございます」と、
 いつも互いが必要とされた暮らしでありたい。
 そのことが、この自然の中で暮らさせていただくことだろうと思うから。 

一、できる範囲内だから心を向けられる。共存している暮らしの趣味を大切にしたい。
 例えば主人、家族。例えば親戚、地域、友情。
 優先順位はここありき。
 先ずここを大切にして、それからそこに歓びを、傷つけることなしに
 すべきことを全うしていく。守って大切にしたいこと。

欲しいと思っている方へ、できることを賢明に、一所懸命にする。
使って頂く方へ織る。
そのとき、第一に夫や家族、親戚や地域、友情にとって負担のないこと。
これがたいせつにしたいこと。

与えていただいた範囲内で与えられることの歓びを大切にしたい。

与えていただいた命
縁あって
与えていただいた両親
夫、家族、子供、親戚、友人、師。
味わいなさいと
与えていただいた境遇

それらと調和したとき、わたくしという命は大いに歓び全うできるのでしょう。
そんな人生でありたいと、
宇宙の平和のためにシワのある人生ではいけないと思うのです。

織り織りのうた発起人
DSC_1647

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。