サフランのSwami-jiマット

スヴァーミージーマット0801
スヴァーミージー用のマットが織り上がりました。
北インドの聖地リシケーシの僧侶ヴィシュワルーパナンダジー
7月30日にいらっしゃいます。

スヴァーミージーと呼ばれるある境地に到達された方々は
土色とも朝陽とも夕暮れとも…
サフラン色の衣(ドーティ)を纏(まと)います。

特別に織り織りうた
三陸小本の織姫三浦久米子さんに織っていただきました。
スピンクラフト(岩泉の樹木染の師匠)工藤厚子おばさまが
茜で染めたシルクの生地を基調にされたそうです。
そのために、とても軽いマットになりました。

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。