夏休みに工房訪問

5:14発 保坂幸江(相模原市)様
虹(にじ)と山(やま)マットを5月に購入くださった相模原市のH.S様
この夏、機会あってボランティアで大鎚に来ていますと先日連絡がありました。

いくつか古着があるので工房を直接訪れたいとのことでした。
(*˘︶˘*).。.:*

織手の久米子さんに連絡をとって「大丈夫」と。
さてさてこんなメールがきました。合掌

ーーー✿
お陰さまで、昨日三浦さんにお会いする事が出来ました!

優しい方で、ついつい、長居をしてしまいました(笑)
実際に織る処も見せて下さり
『私が使っているマットもこうして作られたんだな』と感動しました。
私の趣味でもあり、ボランティアの内容の手芸でも話が盛り上がり
本当に楽しい時間でした。

Photo ご購入いただいた時の虹マット

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。