9月24日vol.2 サポーターをサポート

%e5%b0%8f%e5%86%8a%e5%ad%90%e3%80%80%e6%a0%bc%e8%a8%80sivananda
9月24日 第4週目土曜日 午後12時
小本工房訪問日。
5年前の大津波の被害に遭遇し
ヨーガをずっと休まず続け
授業前に一緒に織り織りうたの手伝いをしてくださる
どこまでもサポーター由美子さん。

小本仮設へ先に訪問。
今日はお手伝いいけません、と。
5年間の仮設での生活とその間のさまざま、そして今。

台風の夜のことをお話されます。
岩泉に引っ越してきたとき、たくさんの方に支えられたご近所のお話
ご近所がたいへんなことになっているお話
何かしてあげたくても動けないお話
頭と身体が別々のお話

今はこの仮設に5世帯くらいになった
また明後日くらい、何かかって食事を作って
持っていく
織り織りの手伝いもいくけれど、今、ここから出られない。
景色を見れない
動けません。

ご自身が被災者でありながら、
いつも周囲をサポートされる由美子さん…

2週間後また来る。
2週間を節目にましょ。
焦らなくていいです。当然のことです。
動けなくていい。ただ2週間毎に自分自身の状態を見つめる節目日。
その節目がなかったらあっという間に時間は過ぎて気づいたとき
身体が動かなくなってしまうもの。

岩泉の仲間と来ますよ!
食事作りの手伝いもみんなでしよう!
仲間がいますよ!
こんどは支えられた私たちがサポートします。

シアヴァーナンダさんの冊子をお渡し。
今日、教室で行なうヨーガを使った秘伝の特効薬もお渡し。

では、2週間後に!

oriori-no-uta
Tryambakam-Yoga-tomoko..

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。