新年15日発便のマット

三陸は岩泉町小本からマットが届きました。
この時期は車でオモトへ行けません。配送でのやりとりに。
がさ がしゃ がさ がしゃり がさぎゃさ

箱を開ける気持ちも
がさ がしゃ がさ がしゃり がさぎゃさ

今月15日配送の方。

北海道札幌市Y.K様
ご主人様が生前着用していらした古着をやっと整理されたと。記念に織物にして飾りたいとのご依頼。
あー力強い!力強い織り上がりです!
「ありがとう!元気だよ」マット(持ち込み 180センチ)
img_0053

産婦人科クリニックの外来トイレの入口に敷きたいので明るい華やかな色味にして欲しいです!青森県八戸のT.Eさま
はい。明るくできました。
「光」(虹「にじ」マット グラデーションタイプ 150センチ)
いかがでしょう。
img_0039

そして病気の友人へ、暮らしていた山や海のイメージのマットで元気になってもらいたいと住所や写真が添えられたご依頼でした。
東京都三鷹市のK.S様
マット
「やさしい森」(山「やま」マット 180センチ)

img_0224

「満潮のとき」(海「うみ」マット 180センチ)
img_0223

もうひとつ届いた
やさしいやさしい冬の森 霞がかったものです。
欲しい方は限定一本!
img_0227

今月も織姫久米子さん
素晴らしい織りの 織り織りのうた
届きましたぁ

合掌
img_0228

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。