岩手日報 あれから①メッセージ


岩手日報の掲載から幾日かが過ぎました。
「記事を見て」と数件様よりご注文をいただきました。

ありがとうございます。

岩手県盛岡市は三本柳、若園町。
一関市は花泉町から。
弾みになります。

メッセージもいただきました。
これまでプロジェクトを支えて下さったみなさまより、
そして同じ「手仕事」を育む方からも寄せられました。

どんなときも、どんな瞬間も自然の中で生かさせていただいていることを忘れないでいたい

時間や空間を超え世界中の情報や体験が目の前に映る時代になってー
科学は私たちの高揚させ、不安にしていた気持ちの穴埋めをしてくれる。
思っていることが現実のことのように徐々に感じ、思い込んでいくように
穴埋めされただけの対処処置も完治したと感じる。
それは良きもあれば現実と向きあわさせることもやってきます。

自然は裸々と向き合わせる。私たちを’はた’と立ち還らせます。
定期的に、法則のあるリズムのように向き合わす機会はやって来る。

定期的という部分でいうなら、
わたしたちが定期的にしようとおもうなら自分の意志があるし、月謝などがあるものですから、何かを得ようと通う。
定期的な自然界のリズムは やってきくる 月謝はゼロだか全てに通じる教えを置いていかれる。

どんなときも、どんな瞬間も自然の中で生かさせていただいていることを忘れないでいたい

メッセージ…
合掌礼拝

織り織りのうた 智子

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。