ハルヤマ (4/1便報告)

ご送付いただいたTシャツを織り込んだ『ハルヤマ』相模原市T様

神奈川県相模原市のT様へ
そして、タグ制作支援金のお礼に「ひじき」も。
手作業で収穫のひじき。早朝び収穫の仕事はゆるくないっ
わたしは到底出来ませんし、見学や手伝いは足手まといですから話を聴き、遠くからその作業を眺めたことがあります。

売っているひじきは大概は岩手産と書かれていても混ざるとか(国外のものと)。
こうして猟師から直接のものに間違いはないし
味わえばすぐわかります
香り、歯ごたえ。まさに風味が違います。
機械の乾燥ではありません。工房である倉庫で干されます。
午前の光に当てるので、午後にはしまう。わたしはなかなか見ることはできません。

さて。
到着のお便り、T様ありがとうございます。
味わったひじきのご感想も書いていただき、久米子さん
「うれしかった〜」と。詳しく書いてくれていたから、おいしく食べてくださったとわかったと。

マットはすばらしいものでした。
お送りくださった布に水色のTシャツが中でもキメになりました。
ハレルヤ!と思わず叫びたいマットでした。
ハルヤマ
お互いにとってすばらしい機会になりました。

末永くお使いください。

織り織りうた
tomoko

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。