5/1便 雪・ゆき

一面の雪(ゆき)マット


岩手県は盛岡市若園町のM.Yさま
手織りのヨーガ・マット(雪・ゆき)が織り上がってまいりました。
岩手日報を見てこの活動を知って早々にご注文をいただいたとのこと。
励みになります。

一面 真っ白。
ザック キュ ザックリキュっ と雪の音が聴こえます。
表情がある、このマットの醍醐味です。

織手の三浦久米子さんはどんなときでも、織りを始めれば楽しい気持ちで歌うように織られていらっしゃいます。
楽しい気持ちのマットを楽しくご活用ください。暮らしへ活き活きと繁栄しますように!

商品制作をこなすだけにならない一点一点、そして降りの工程一瞬一瞬
作品を通じて購入いただく方との交感です。
現代にあふれるモノとヒトとの関係のメッセージが「うた」となったらいいです。
人はモノを使いますが
モノもまた人を選ぶようです・・・。

織り織りうた
tomoko

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。