6月2週目②ー漁の唄 

あゝっあーんなにふさぎ込んでいたのにねぇ。
5年も!

この頃は昔みたいに3時半には(朝の!)海に出て
唄ながら行ぐこったぁ〜って!
でももう まだ先に来ている人がいるっけね。
海の人は早い!
終わればまた唄って、7時までには宮古の市場に入れるからみんな手伝ってくれる。

仲間の人たちはパパの声を「あまーい声だぁ」って。
いい声だぁって褒められて気持ち良くしたね〜
人前で唄っこなん。この頃はうたうんだっけ(笑)
ほんとう、人前に出て行くのだって5年間閉ざしていたのに。

行くとき
漁のとき、
帰ってくるとき、
いろんな唄があるっけね〜

ヨーガには唄うヨーガがありますね。
この頃はヨーガをする人の中でこのキールタンをする人たちが増えてきました。
トリャンバカムでも今週金曜、毎月第3週目金曜はキールタンをします。
讃え唄ですから
これからはじまるヨーガの勉強会を讃え、学習会の前にしていますよ。

唄は身体の調子を整えます
さまざま混沌とする心も整えます。
そうして声と同時に発せられる息つかいが
呼吸を整えますよ。

インドのキールタンは日本の節ですね!

この日本昔ばなしは好きですよ。

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。