6月4週目の報告①

Exif_JPEG_PICTURE


「あー、こんなきれーいに切ってくれてたぁ〜」

久米子さんが言いました。
撫でて見ているのはかつてK.TさんがカットしてくれたTシャツ。

美しい働き。

人は働いてこそ大地と、大地の魂と一緒に歩める
怠るなら 季節と他人のように ただ流れ 育まれる生命の歩みから外れる

働くとき人は笛になる 時のささやきが音楽になって
何の音もだせない葦になりたい人がいるだろうか
何もかもがそろえて歌っているときに

汗水たらさなければならないのは不幸だと言われてきた
けれど働くとき、人は、大地のはるかな夢のその一部を実現している。
大きな夢が生まれたときから、割り当てられていたものを。

人は働くことで、生命を愛している。

織り織りうた
tomoko

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。