今日12/1便 織り織りのうた 

間にあるストーリー
注文者と織手の間にはストーリーがあります。
いつもその名前を付けます。
先月11/15発 静岡県駿東郡長泉町のK.R様へ『深い海』。
今月12/1発は岩手県花巻市桜町I . M様『煌めき(きらめき)』です。
『深い海』

深海をイメージしていつも瞑想されているとのお話をお聞きしました。海面に鮮やかに映る夕暮れのあかね色は、次第に深く深く…内のなる闇へ…そして内を夕暮れのやさしい光のように照らすでしょう。

『煌めき(きらめき)』


『煌めき』は互いが寄せ合った心です。以前からこのマットを探していたところ偶然盛岡のカワトクデパートの展示で見付け、同県内であったこと、被災地で制作していたと知ったと聞きました。想う心は煌めきの光です。

広告

About 織り織りのうたプロジェクト
三陸いわて被災地から手仕事を! 「織り織りのうたプロジェクト」は被災地の手仕事を生かすため立ち上げられた支援プロジェクト。東京狛江市と岩泉町の女性たちが紡いだ絆。古布リサイクルの裂き織りヨーガマットや甲あて編みが被災地の女性たちによって織られています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。