6/15分の織りマット、本日飛び立ちました😊

 

織りあがってきたのは何と!何と!やさしく淡い、可愛いキュートでラブリーな色合いのマットでしょう(*˘︶˘*).。.:*♡
皆様からの古布、着古しのTシャツはこんなYogaマットになっていまーす♪

5月一本が、
その画像を見てご注文をいただいた今月。
『色葉うた』のあかね染を加えた二本の配送です。

大震災と大津波から随分と時の経過があったような気がします。
新しい政策や、改たな取り組み、変わってゆく街に励みや元気をもらう

でも、お化粧のようにも感じます。
風貌はクレンジングで落っこちてしまうかも。
確かに多くのきっかけがありました。

織り織りのうたはかわらず、やっぱり静かにでも歌ってゆくでしょう。

ヒトに触れ合っているモノとの関係性

「やっと織りましたぁ〜」と届いたマットに添えられた織手さんのメモ。
一件、負担のように思うその作業は、経過は
元気のもとや励み、勇気になるとおっしゃられます。

織手さんの常々のお言葉です。

生まれたときからずっと「ここ」に居たのに
改めてこの土地の海や山の美しさに気づいた
いつも包まれていたことに感動した

と…。
海の色、山の色
朝や夕刻の色
すばらしい力のなかにあると実感されていると言います。

ご注文は大田区のO.Yさま
染の『色葉うた(茜染)』と
やさしい色愛(合い)で」とのご希望の『虹』オリジナル。

ありがとうございます。そしてお待たせいたしました。

織り上がりを見て『霞瀬(かすみぜ)』と名付きました。
本日飛び立ちました。

マットというモノを通じて
お互いのうたを奏で、互いのうたをうたおう😊

 

 

織り織りうた