【織り織りのうた】スヴァーミージーの下へ・・・

スヴァーミー・ヨーガスヴァルーパーナンダジーと参加者の皆様

10月24日㈬ 午後2時。
10年ぶり程の来日だという…。インドはリシケーシ、シヴァーナンダ・アーシュラムより高僧スヴァーミー・ヨガスヴァルパーナンダジを囲んだサット・サンガが開催されました。
詳しくその様子をご覧になりたい方は、こちら

講演の最後には、なんと…
【織り織りのうた】ヨーガ・マットより、今月新発売となった「パンダカ織り」のマットが贈呈されましたあ〜♪
インドの高僧に敷かれることになるのでしょうか?
このようにお伝えしました。
ーこのマットは善いマットです。
 目に見えるものを根こそぎ失った被災地から生まれた、暮らしの智慧のマットです。
 どうぞ日本のこの祈りのマットを使ってください。
 ヨーガを広めて参ります。合掌ー
と。

広告

【織り織りのうた】カワトクにいる。

カワトク キューブ館1階にて

スピンクラフト岩泉さんと一緒に

【織り織りのうた】プロジェクトの企画・準備は2011年5月からはじまりました。

盛岡市内の老舗デパート『カワトク』キューブ館1階に、【織り織りのうた】ヨーガ・マットの紹介場をいただきました。
今年で28回目となる、岩泉の匠『スピンクラフト』(工藤厚子さん代表)の、手紡ぎの糸による作品店と共に出店させていただいています。明日10月14日㈰午後3時までの開催です。
この11日間で多くの方々との出会いがありました。
目に留めていただきました。

是非お越しください。

【織り織りのうた】名古屋に行く

名古屋でのY.L.S.ヨーガ・ワークショップ

9月30日㈰
名古屋でヨーガのワークショップが開催されました。
【織り織りのうた】ヨーガ・マットや、姉妹品メヘンディー調甲あてを紹介させていただきました。

【織り織りのうた】は、被災地と心を繋ぐプロジェクト。
いえ、被災に遭われた土地に限りません。2011.3.11を通じて
誰もがある意味・・・被災者で、
与えられている可能な力を、必要とされている場に注ぐことが、歓びであると気付きました。
どんなに気飾っても
どんなにおっきな夢の家が建てられても
どんなに仕事がうまくいっても
どんなにお金があっても
どんなに認知されても
本当の歓びの感覚は他にあることをわかったんです。

言うなれば・・・
ココロのヨーガ。
共感する心で、人×人
ココロ×ココロ

ココロ注ぐ姿すら自己満足かもしれない。
形つくる行動の姿はしてあげたいというただの自己欲かもしれない

しかし、でも、それでも、いや、が、やはり・・・思うままに
夫々の方が各々の仕事に戻るその日まで
絆創膏のように【織り織りのうた】は在ろうと。

ヨーガとは、yuji(ユジ)という「結ぶ・つなぐ」という意味のサンスクリット語から派生した言葉です。
ヨーガという場を通じても、
被災地と仕事と、人々の感覚とが、【織り織りのうた】へと結ばれていきます。

このような「場」をありがとうございました。
共感いただき、購入いただいた皆様、ありがとうございます。

成瀬貴良氏の伝える、何も求めないあるがままの真理のヨーガが、Y.L.S.グループの活動によって少しづつ波動しています。ご興味の在る方はこちらへ
成瀬貴良氏のブログ
http://svargayoga.exblog.jp/
ヨーガを正しく伝え学び続けるY.L.S.のブログ
http://yogalifesoc.org/
Y.L.S.グループ狛江校のブログ
http://www.tryambakam.jp/

合掌

【織り織りのうた】姉妹、さわや書店に行く。

岩泉のみんなが持ってるバスケット型の岩手日報エコバッグ


『さわや書店上盛岡支店』より問合せをいただきました。
被災地を応援する手軽な品物を店内でいくつか取り扱わられ販売されているとのことでした。
【織り織りのうた】姉妹品の岩手日報 被災地の記事エバッグが、今回店長さまの目に留まったようです。
さわや書店様のささやかでも、その小さなお心遣いのはたらきが、書店の雰囲気をつくり出されているのだろうな、と想像させていただきました。

この岩手日報 被災地記事バッグは、これまで…お花屋さん、パン屋さん、自然農園の野菜屋さん、居酒屋さんで利用していただいてきました。少しづつでも、皆様の目にとまり、利用していただけたのなら嬉しいです。
居酒屋さんでは、以外にサラリーマンの男性に人気だということです。
以外に丈夫だというコメントも添えさせて頂きます。

エコバッグとはいえ、製作者曰く
「時間」は全然エコバッグじゃないよ〜(笑)
「ノリ」だって・・・結構使うんだあ
(うなづき)
(うなづき)

さ、バッグとしての機能についてです。
機能①丈夫です!
サイズ(大きさ)の紹介です。

A4のノートやファイルが
フランスパンやワインがすっぽり縦に入ります。
大 350円

林檎やジャガ芋
ビールなら6缶もやぶれません!
中 *バスケットタイプ 250円

文庫本
財布に携帯
クッキー♡のプレゼント
小 150円

の3種類展開です。

機能②持つことで奉仕、支援活動。
持っていただくだけで、
持ったご本人さまの意識に、
目にされた人のこころに
「被災を過去のものとしない」「わすれない日・・・」と宿るでしょう。

バッグとなった岩手日報の記事は、力強く語ります。

機能③ 貴重価値アリモノ!です
震災日以降、毎日、毎日被災地の様子を伝えてきた新聞『岩手日報』。
この記事は、スクラップしている方もいらっしゃるでしょう、それだけでも大変な貴重価値です。
2011年という時代
2012年という時代
そして、2013年がどのように歩んでゆくのか。
大きな大きなブランコのように、時代は、繰り返されて、目に飛び込む風景を変えながら行ったり・・・戻ったりと揺れていて、その様子がよくわかります。

皆様も使って下さい。持って下さい。
プレゼントしてください。
紹介ください。

ご注文は、ご注文內容よりお入りください。直接問合せ頂いても結構です。
製作者ともども
「よろしくおねがいします」

合掌

ありがとうございます。

【織り織りのうた】イメージ画のポストカード(宮沢佳奈枝さん画)


あたたかなお手紙をいただいたり、
メールをいただいたり、
ご購入いただいた後のレスポンス。

織手さん、古布を処理してくださるみなさまに伝えていきます。

**********
先日ヨーガマットを購入しましたものです。
ヨーガマットが大変素晴らしかったため、御礼申し上げたくメール致しました。
まず、お忙しく材料も不足している中、オーダーメイドで織って頂きましたことに感謝申し上げます。
マットは、言葉では言い表せないほど素晴らしく、眺めていて飽きません。私の勝手なイメージですが、
この部分は雪がかかった葉、ここは岩山と土で…など、見方次第で表情を変えてくれています。また手触りも心地よく、見てよし触ってよし使ってよしです。

そばにあって、平安な気持ちになることのできる、素晴らしいヨーガマットを本当にありがとうございました。

末永く大切に使っていきます。

皆さまのご多幸と平穏を心より祈っております。

目をとじると…こころが通い合います。壮大なこの大きな空の下で。ありがとうございました。
****

また素敵な優しさ込もった商品を
手にとり、ぬくもりを頂きました。
友人もヨーガマットが気になっているようです。

少しご相談なのですが今月末、友人達で満月の夜
野原でお月見会をしようと準備して
おりまして、心通うあったかい集まりで出来た会でして、是非その時
織り織りのうたプロジェクトさん
のパンフレットをお渡しできれば
と思いました。
30部程、送料はお振込致しますので
送って頂く事は可能でしょうか?

ご紹介ありがとうございます。仲間やご家族のお時間に話題にしていただくだけで嬉しいです。何でもご相談ください。パンフレットに関して→ご希望がありましたらチラシのデーターをお送りしております。自由に印刷され、ご紹介いただけると嬉しいです。

****
こんなご注文もいただくようになりました。

つい先日岩手に観光へ行った折、岩泉・田野畑へも立ち寄らせていただきました。景色も人も素晴らしく、来て本当によかったと心から思える旅となりました。
そんなとき、ヨーガ教室で岩泉の文字を見つけ、とても驚きました。これも何かの縁と思い、かねがね購入したいと思っていたヨーガマットを、購入しようと思っております。
お忙しいとは存じますが、少しわがままを言ってもよろしいでしょうか・・・。
私は山登りが好きで、時間をみつけては登りに行くのですが・・・特に雪山が好きなのです。山に抱かれながら、しかしとても恐ろしいあの感覚がなんともいえないのです。
織り手様の自由な発想で、雪山をイメージして織っていただけないでしょうか?
もし、そんなことができましたら・・・幸いです。時間はどんなにかかっても構いません。
私にできることはとても少ないですが、少しでもできることを行いたいと思っております。
よろしくお願い致します。

***************

皆様の声を、お待ちしております。ご要望やご感想をいただくことで、「織り」の時間は一時一時が、貴重で確かなものになるようです。