織り織りのうたのストーリー

b596bcfcdee1aebe941683406c39aa9c

 先日、被災地のものづくりを伝えている『東北マニファクチュール・ストーリー』様よりインタビューを受ける機会がありました。素敵な記事をつくっていただきました。

 被災から3年間、ことあるごとに思いや様子をお伝えしてきましたが、本当にいろいろなことがありました。
これまでの「織り織りのうた」ストーリーをまとめていただき、あらためて、これまでを見つめなおすことができました。
 新らしくもあたたかい、包みの和(わ)が東北に、三陸に、広がっています。スピーディーな現代へ、日々を追ってばかりの社会へ伝わっていくといいなと思います。

『東北マニファクチュール』の皆さまの願いやビジョン、活動がじっくり浸透してゆきますように。
 東北の被災地で産まれている「もの=うた」をありのままに、語りつたえ、歌いつないでいきましょう。不明確で不透明な情報の多い現代、物語(ストーリー)はやさしく、ひとりひとりの心に、ひとりひとりの色合いで響いていくようです
 
 ライターの飛田恵美子様、記事を手がけていただきありがとうございました。皆さまでますますご尽力され、ストーリーを読み知る人々が増え、新しい何かが誕生していくことを一緒にお祈りしております。

 そして「織り織りのうた」を支援してくださっている皆様、そして多くの方の目に触れていただければと、記事をシェアさせていただき配信いたします。

記事はこちらからどうぞ↓
東北マニファクチュールストーリー「STORY024 織り織りのうたヨーガマット」

広告