カラーTシャツ古着ありましたら…♪


カラー Tシャツは ございませんかぁ〜♪
ビビットなピンクに、淡い水色やオレンジ、元気なみどり…
海の青に空の青、紫やクリーム色 何でも受付けます♪

御用の方はお気軽にお声掛けくださーい
紐を持ってお伺いします…とはいきませんが(笑)、
さあ、いらっしゃいいらっしゃいと募集です。

季節の変わり目、子供の着古したTシャツはございませんか。
穴が空いていても、色あせていても結構です

美しい、美しいマットに蘇らせます。
さあ、いかがでしょうか。

さまざまなマットの仕上がりはこちらよりちょっとご覧いただけます♫←クリックください。

お送りの手数はお掛けしますが、
洗濯済みのものを
また、白、黒、しましまは結構なのです。
よろしければお送りください。
送り先などはこちらです。←クッリックください。ご案内画面です。

コロナの自粛の影響でしょうか。
お家ヨーガマットを探してネットを閲覧される方が多いのかしら?
この頃は…ご注文をいただきます。
それもかなり細かな色のご希望を添えられて・・・
ありがとうございます。
ただ、あれから9年、だいぶカラーが減ってきました(^o^;)(^o^;)(^o^;)💧

織り織りうた
2011.3.11

賜物(たまもの)

み〜んな賜物です。

賜物とは「目上の方からのいただき物」のこと。また、「努力の成果」。

賜物の中にはその方の姿があります。

古布を使った布ぞうり

土地の樹木と水で染めたマット

虹グラデーション2枚
虹ランダム 2枚

メヘンディ調 甲あて

黄金の実り

どっしり団子と芋汁

豆から豆ができた

タラボウこと、タラの芽が岩手新聞に包まって届きました。

サワ胡桃はお散歩で拾う。昆布は天然おひさま干し。

努力の成果もまた賜物。

2020.5月1・15日便 お知らせ

まとめてのお知らせになりました♪
5月
1日便
15日便の織り織りマットのこと
織手さんの便り
美しい岩泉町ののうた〜🎶

1日には、
この4月より導入した滑り止め裏地を付けて
そしてやさしいというご希望の虹のうた〈ほのか〉が

虹〈ランダム)のうた。やさしい色合いの命名「ほのか」


15日には、
ラジオJ−waveで放送してくださったLiLiCoさんへ〈ビビット〉が
こちらで紹介してくださっています。
LiLiCoさんのブログ

虹(グラデーション)。「ビビット」はLiLiCoさんへ💞

嬉しい歌の奏でとなりました。
遠く長崎へは飛行機便です!元気カラーの虹〈閃き〉が、茅ヶ崎東海岸へ海のうた〈さざ波〉が、
淡いピンクがアクセントになっています。命名「さざ波」。

織手さんのマットには、おり上がると名前を付けますよう。
皆さんからこれからは募集しようかなぁ〜😊
いかがでしょう?(笑)

織手さんからは添えの一筆箋が入っていました。

「小本は今新鮮で眩しいくらい。山ツツジ、藤の花、そしてヤマブキび花。
すごく美しく、なんと華を感じて車を走らせ岩泉まで。
こんなに美しいとコロナよってこない?」と。かわいいたんぽぽの綿の一筆箋。

先月、今月、コロナくんの圧制で岩手県に行けませんでしたから。
6月には行けるのかしら…
制限の中では、してきたことが浮き彫りに。
望みから始まること。それが互いの営みの一部になるなら…。

織り織りは、被災地に溢れ収集つかなかった被災者への衣の中で着れないものをリメイク。
今でも古布(Tシャツ)を送っていただき、欲しいと望む方へお送りしています。

皆さまの生活の歌にしていただける方、ご注文、希望の相談を承ります♫

織り織りうた 手織りマット
発起人 早野智子

岩泉のお豆


岩手県岩泉町から
届きました。

我が家ではまさに主食の豆。
訪れると帰りは麹や海藻、お豆さんが共に帰宅(笑)

コロナゼロの岩手県
皆さんお元気に、変わらずの毎日をトントン タンタン…でしょうか。
お電話すると
織手さん、海の人、山の人、土地はとても元気だとか!
美しい水の青や山の緑に澄んだ空気は四季折々旬。
今は自粛で、静かで、自然の音だけが歌っていることでしょう……。

長い冬の開けを待ち春の訪れが楽しみだったけれど
しばし【織り織りのうた】の手織りマットで行く岩泉はイメージ訪問。

ーー
そう、届きました。

お豆、我が家といっしょにいかがでしょうか?
今年2月、3月収穫の採れたてで柔らかい豆。すぐに戻りますよ。(写真)
一晩水に潤かせば、茹で時間はほんの…。
茹でたてを塩もせずそのまま!サラダにも。もちろん料理にご利用ください。
私はもう、いつもそのまま。トリャンバカムヨーガセンターの会員様も大好き❤(ӦvӦ。)みたい。

こちらは茶豆。一晩水に潤して10分程茹でたもの。


みどりは 枝豆ですね😊
黒は定番
花豆も来ました。大きくて立派です。
欲しい方はご連絡お待ちしております。

黒豆たっぷり500グラム
岩手みどり 500グラム
花ささぎ 300グラム

oriori-no-uta

お手渡し


マットご購入のS,Hさまとお会いし
お手渡し♪

ご近所でした。こうして直接お会いしてお渡しは初めて。
ヨーガの会員さまは直接ですが(笑)。

リリコさんのJ-Waveラジオを聴いて
自然でやさしい生活の品を紹介するコーナをチェックされているとか。
すぐに決めて問い合わせくださったとお話しくださる微笑みが素敵な方でした。

自然な染のマット
色葉うた
はご存知だったかしら…
写真は柿。
樹木は勿論、岩泉町です。庭の山を歩き、材料とします。
スピンクラフトの工藤厚子大母(84)の匠の技を教わりながら染めたもの。

ありがとうございました♪
楽しい暮らしのお共(友)長くお使いただけたら互いのうたとなります。



胡桃。梅雨の初葉を中心にして染めました。

滑らず安定

2020年4月15日発「夕暮れ橋」と「春海」


2020年4月
裏地
付きました。

ご希望の方へ
滑らず安定の裏地付。

モノにも、ヒトにも、長所短所とあるもので
含めてそれ。

「坐る。共に坐る」時間を暮らしに持っていただくこと。

ヨーガ・マットとしてご使用時の際、多い声は
① ポーズのときマットが滑る 
② 持ち運びに重い 

9年間対応して来ませんでしたが(^_^;)
年月の中で織られたようです(笑)。
お応えしてみようかしら♪と始めてみたら「いいじゃない😊。」

重さはさらに数十グラム重くなったのでしょう。
あちこちへ移動してするものではもありませんし、自分のマットになれば持ち運びの問題は除外されるでしょう!
落ち着いて坐り、穏やかなお時間を…♪

ご使用になられた方、ご意見をお寄せいただけたら幸いです。

坐ること。共に坐ること。



「坐ること。共に坐ること」

ヨーガマットを岩手県岩泉町の三陸オモトで制作し、お届けしています。
今月のマットが届きました〜 三陸わかめと共に😊
今日は何の口開けだったろう…(口開けとは漁の解禁を指します)
春の海の磯が芽吹いている頃でしょう♪

東日本大震災と大津波から9年。

動けない。
目を閉じれば甦る凄まじい光景。
頭すら支えられず呼吸すらたいへんな状態。

ヨーガを届けましょうと、狛江市のトリャンバカム・ヨーガ・センター。
わたしたちの祈りは
そこにれていることのご実感いただきたくことだけでした。
ヨーガの効果による健康云々、あるいは自分等がすることよりもそれだけが関心事でした。

心はどうしても考える。来ては去り去っては来る。
密接な関係にある呼吸をしましょう。先ず胸いっぱいに吸い込み、そして長く、やさしく、感謝と共に吐いていきましょう。
深い吐く息は、いろんな全てかしてくれます。
そして一日、一日、織りもののように、トントン トントン織りましょう、歌いながら…

ときどき、わたしたちに大きな試練を与えられます

億劫になることをサポートしてくれる時代の完成。
考えなくてもできる、可能です。
互いを助け合い思いやる愛が溢れているようで、最も欠けていたのも…愛。
頼ること、任せることで気づかずに過ごして来た…特に都会人。

わたくしにとって平成の数々の災害は大きなきっかけでした。
手本で目前で見せている壮大な自然界の関係性、
わたしたちの日常は何を関係性としているのだろう…。
どのように健在するのか、という向き合いをいただいたのでした。

10年目を迎えるいま、ますますいただきます。

わたくしがきっかけというものに出会ったように、
共に寄り添い、実感する「ある」が必要です。
私が長く持ちものとしているヨーガも
「伝統的に、グルが居なくては成功しないと言われています」と事あるごとに聞いて来ました。
そして、それを実感します。
共に坐ること。

気持ちや決意でもいいと思いますが、心ほど弱いものはないことをご存知かと思います。
場所や時間、衣や決まった文言もいいでしょう。
何かと何かが向き合ったときに、見えないけれど在るものの存在。

共に坐るマットに
手に入れようと買わず、着ていたもので織った、織りに使ってくださいと頂戴したマットはいかがでしょうか。

織り織りうた

9年目の被災地の特集をTVで見て

「9年目を迎えた、3.11の特集の数々のテレビ番組を沢山見て
私にも、何か今、ほんの小さな支援として
何か出来ることはないかと思いまして、
ネットで探して、このページに、たどりつきました。」
とメッセージと共にご注文を承りました。

3月11日を機に
TVやラジオ等、放送をきっかけに視聴者から開かれることを企画する方々が動きます。

風合いの質問もありますので、
これまでの海、虹(ランダム/グラデーション)、山のアルバムを紹介します。

「海(うみ)」マットの紹介




山マット。春のきざし、気配を感じる初々しい色合いです。

「虹(にじ)」マット ランダムの紹介

2013/3/1日配送 にじマット。元気になるような赤い虹が仕上がりました。



「虹(にじ)」マット グラデーションの紹介





「山(やま)」マットの紹介




山(やま)
『冬が来る』

ご参考になりましたか。

真っ白な雪☃マットや
染のマット、
オリジナルマットもうけたまわっています。

織り織りうた

9年歌った。そして歌います。

インド僧にお送りしたサフラン色のマット

家族のTシャツで織ったお遊びラグ

 

「やさしい虹(にじ)」イメージを添えてご注文を受注したマット

このセーターのようなマットを!とご注文いただき制作。


昨日で9年。織り織りのヨーガマット制作も9年目。2011年の11月に販売開始をしました。。。支援で始まった織りは今では歌となって、響きます。
見越した大量生産ではない、対応させていただくという うた。
人が人で、ものがもので、この自然界の内にある約束を護って美しく日々を織る
貸し借りのない、単に通すのではない そういう活動を学び、うたう。

細菌では子供が成長し、お気に入りのTシャツで織る 遊びマットや
生前の古着を使った偲びいつも活用するマットのご注文をいただいたりします。
提案させていただいている
虹(にじ)グラデーションやランダム
山(やま)
海(うみ)
雪(ゆき)
マットの他、そんなオリジナルのご依頼をいただくようになりました。

古布の送り先はこちら

*洗濯したものをお願い致します。
*梱包や送料のご負担をいただくものの、お礼はできません。ただ、再活用し喜んで使い続けていただける作品を仕上げさせていただくしかありません。
*第二週目㈯到着ですと助かります。

織り織りうた

J-WAVE(81.3)で紹介


久しぶりの投稿になります。
大震災・大津波から来年は10年目の節目年。
その前年の今年です。
わたしたち夫婦はやって来たことを通じ
多く気付かされ、学び、いまを生きる姿勢について考えるきっかけをいただきました。
経験してきたどこに影響を受け、何に気付かされたかを。そしてこれからも大切にしていくことは多くの内のどの部分なのかをまとめようと思っています。

【織り織りのうた】をいっしょに歌い、実際に日々を織られて来た被災者織手さんの姿勢への礼拝です。時代への礼拝です。そして大げさなようですが、これからもこの地球上に居ることへの礼拝です。

そんな矢先、
ラジオのJ-WAVE(81.3)様からも問い合わせがあり、
質問に応えさせていただくことになりました。

取材を受けた内容は明日金曜日に流れます。
よろしければ周波を合わせて聴いてみてください。

【番組名】 「ALL GOOD FRIDAY」
【放送日時】 毎週金曜日 11時30分~16時
【放送局】 FMラジオ局 J-WAVE (81.3)
【パーソナリティー】 LiLiCo、稲葉友
【番組内容】 週末のカウントダウンが始まる金曜日のお昼から夕方までの4時間半の情報番組。番組中の“CHOYA NATURAL BEAUTY ”(15時10分~25分)という安心・安全な食材、丁寧な暮らし…などをキーワードにナチュラルなライフスタイルのヒントを
ご紹介しているコーナー内で紹介されます。

ただっ(汗)
質問される内容について事前に打ち合わせなどはなく全くとりとめもないおもうままでございまして、お聞き苦しくなっております…。