さっそくのお返事をありがとうございます。

ST331084
2月25日のにこにこ日にお送りした U.A様よりお返事をいただきました。

昨夜、受け取りました。とても綺麗な彩りで、感動しました!
大切に使います。また、チラシも活用します。

海マットをご注文された方でした。
大自然は大きく、美しく、強く、多くを私たちに教えます。

メールをありがとうございました。

oriorino-uta

広告

2013年3月1日便はニコニコ2月25日に配送です♪

ST331086

2013/3/1日配送 にじマット。元気になるような赤い虹が仕上がりました。

2013/3/1日配送 にじマット。元気になるような赤い虹が仕上がりました。


2013/2/25日配送うみマット。購入されたS.S様のご希望で、送ってくださった青のタイシルクの布を折込ました。

2013/2/25日配送うみマット。購入されたS.S様のご希望で、送ってくださった青のタイシルクの布を折込ました。

ご注文をいただき、1ヶ月程度お待ちをいただいております。
毎月1日と15日の配送です。
月2回、仮設の工房を訪れ、作品をいただきます。
毎月6〜8本程度が収められます。

町営住宅がまもなく完成し、この春頃から、希望する方は仮設を出てゆきます。
ご自分の土地を被災地以外にお持ちの方で、どうにか自分の家を建て直そうという方は、その農地を住宅の土地として利用したい申請とその許可に時間がかかっています。しかし、まもなく許可がおり、仮設を出て、自分たちの新たな暮らしがはじまるのでしょう。
仮設から、出て行く方の心情は、私たちの想像外でしょう。

わかっていることですが、なくなった旧家には戻ることはできず、ましてご先祖からの土地であれば、気持ちを整理した後の、いや整理しきれていないかもしれませんが出発だということ。

自分たちの新しい住まい。〈喜ばしいはじまり〉という一言ではありません。

近くにいると、やはりテレビやニュースで聞く報告以外の、多くの情事が片付かない事実に、どうしたらよいのかと。どうにもならないからと、このまま伏せて、過去の流れ・・・村がつくられてきた意味。人々の土地への愛情。受け継がれてきた精神みたいなものまでが、公的な扱いで抹消されていくような…心の奥の奥がイタイ(>_<)なくしてしまってはいけないように感じてなりません。
何らかしらの方法で残さなくてはと思います。

わたしたちはできることは、ひたすら、この織りをしていただき、紹介するということ。
織っている時間は、織手の心が織られています。
「がんばれ」…「がんばる」
「ありがとう」…「ありがとう」
この交感は、互いの力になります。

邁進し、邁進している心を忘れないでいたいですね。
今期は虹マット1本、海マット2本、山マット1本の配送でした。
上記写真です。
神奈川県川崎市のS.S様
東京都江東区U.A様
ありがとうございました。どうぞ、がんばっている三陸から始まったこのほっこりマットをお使いになり、日々を邁進ください。ひとりひとりの誠実な社会への働きかけが、豊かでやさしい時間を育むのだと思います。

2月15日便 本年3便目の配送

2013/2/15発〈やま〉マット。ところどころ入るオレンジ色があたたかい。

2013/2/15発〈やま〉マット。ところどころ入るオレンジ色があたたかい。

2月10・11日の連休で久しぶりに小本地区のみなさまとゆっくりお話したりして過ごせました。
ちょうど小本港では
わかめ!!新わかめ!!
皆さん、今は「わかめ」なんです。
「わかめ」のことだけを想っている・・・という感じが伝わってきます。
よい「わかめ」が採れるように、大事に見守っている感じです。

海の恩恵によって暮らしてきた人々の、
留まっていた漁の復興・復旧。少しずつ、少しずつ…を味わっている様子が、一緒にいるとよくわかります。
一日の動き方からかわりますから、起きる時間、寝る時間、昼間のまどろみ、表情、会話…

2012年の夏のウニの解禁から、松茸(これは海ではありませんね(笑)山ですが。これも大きく人の生活に影響していました)、昆布、鮭でもいくら、アワビ、そして荒巻用の鮭、年明けてイカ、スルメ、そしてワカメです。

毎月1日、15日の配送です。
今回の配送は、
虹が1枚、
山が1枚です。

ご購入いただきました
静岡県伊東のN.J様、
東京都杉並区のN.M様、
おまたせしました。
使うことで互いが(作者も購入者も)歓びまーす。
感謝しあって、喜んで使い、お家の中の手助けしをしてくれるもの、それがモノ本来の姿だと・・・
この【織り織りのうた】プリジェクトを通じて
みなさまと、今ここで〈モノ〉を感じ直したいのです。

2月1日便 本年2便目の配送

画:宮沢佳奈枝様作 【織り織りのうた】イメージ画

画:宮沢佳奈枝様作 【織り織りのうた】イメージ画


さて、2月に入りました。
盛岡は一層雪が降りつもり
岩泉や小本は、雪はないものの、この時期の寒さ足るや・・・ヒュー〜海の冷たい風で、体感温度はそうとう痛い(;_;)と。

毎月1日、15日の配送です。
今月の配送は、
虹が1枚、虹(60センチ)が3枚、
海が1枚、
山が2枚です。

今回ご購入いただきました
この織り織りのうたプロジェクトのイメージ画をしあげてくださり、岩手や小本にも脚を運んでくださった東京都M.K様ありがとうございます。
お友達で滋賀県に引っ越されたT.Y様、どうぞ使ってください。
そして、おまたせしました。埼玉県のS.Y様ありがとうございました。