サフランのSwami-jiマット

スヴァーミージーマット0801
スヴァーミージー用のマットが織り上がりました。
北インドの聖地リシケーシの僧侶ヴィシュワルーパナンダジー
7月30日にいらっしゃいます。

スヴァーミージーと呼ばれるある境地に到達された方々は
土色とも朝陽とも夕暮れとも…
サフラン色の衣(ドーティ)を纏(まと)います。

特別に織り織りうた
三陸小本の織姫三浦久米子さんに織っていただきました。
スピンクラフト(岩泉の樹木染の師匠)工藤厚子おばさまが
茜で染めたシルクの生地を基調にされたそうです。
そのために、とても軽いマットになりました。

広告

『雨アガリ』(虹・にじ)

雨アガリ(谷田部三紀様0801)
オリジナルのマット。
「このTシャツを入れ込んで織っていただけますか」
ご自身の古着かな
たくさんのTシャツ。
これを着た夏の日がたくさんあったでしょう。

虹(にじ)マットを織りました。
名付けて
『雨アガリ』

やさしいマットになりました。
狛江トリャンバカムのY.M様
お待たせしました(*˘︶˘*).。.:*

こんな風に「織り込み」ご希望
<(_ _)>
承ります。お気軽にご相談ください。
oriori no uta

7月15日便出発!

山『ほのり』

山『ほのり』

海『さざ波』

海『さざ波』

6月末に岩泉を訪問された神奈川県横浜市のS.S様 他3名。

初夏。最も美しい岩泉。清らかな水と豊かな緑の協奏曲が木霊します。
まざまざと自然と共に暮らす大母「スピンクラフト岩泉」(袰綿地区)との対談に。足を伸ばして沿岸小本の織りの工房までいらしていただきました。

マットに一目惚れされ、ご購入の流れに。本日15日を待てず出発です。

7月2週目の織り織り活動

よく晴れたSORA
7月2週目の活動日
SORA 色の玄関マット
いつもより短めの120センチ
IMG_4558玄関マット久米子
Pure Sweetなこちらはベビーマットに♪
試作で制作しましたので問合せください。
1枚しかありませんので、重なったときはジャンケンポンになります。
IMG_4556ベビーマット

岩泉ヨーガ教室のHYさん!
少しの時間だけどと、チョキチョキのお手伝いと始まりました。