海と山のリトリート ご報告

posterA4_omoteご報告

9月20・21・22日の『岩泉・海と山のリトリート』は規定人数に満たず、誠に残念ながら中止と致しました。

これに伴い予定を変更しまして、『織り織りのうた手仕事市』を、9月22日(祝日・火曜)に自由参加のかたちで開催いたします。
4年目の夏を迎えた岩泉町小本漁港工房にて、作品展示を含めた手仕事市と、これまでたずさわった織手さんを交えた手仕事トークライブを行います。
ヨーガ、瞑想、鎮魂の線香花火も予定しておりますので、一日のみの開催ですが、皆様の多数のご参加をお待ちしております!

是非、秋の一日を三陸小本でお過ごしいただければと思います。

ひきつづき手織りのマットを織ってゆきたいと思います。
またその仲介をさせていたただく『織り織りのうた』プロジェクトをよろしくお願いします。

【一日の三昧!『織り織りのうた』海と山のリトリート】
海 ヨーガ    9時〜10時30分 小本海岸 
海山ランチ   11時〜       倉庫前
トークライブ  12時〜        〃
織り織りのうた 13時〜        〃
ナミオト瞑想  15時〜        〃
鎮魂花火    16時〜        〃
終了      17時     

盛岡解散    19時30分
         ※新幹線最終 19時50分 (東京行)

申込・問合せ

E-mail  oriori@tryambakam.jp
☎/Fax 03−5761−5442
東北ストーリー久米子8IMG_0359

広告

織子さんの名言集

久米子さん9月2週2014
織もの
・織りは心のうたぁ〜
・シゴトに教わるの
・誰かが喜んで使ってくれるのだけを浮かべてねぇ
・織ってるだけ、比べないからダメかねぇ〜
・織りしているときはいいでしょ、だから家にかえるとこうするの!
 97ー8=?
 85ー7=?
 39ー16=?
 5とか2や3をひいても簡単だから7とか8がいい。

生活
・いらいらすることはいっぱい、いっぱい!
 進まないこといっぱい、いっぱい!
 ここに来て織ると織られていくでしょう、織りがあってよかった。
・家の設計って一番したかったことでしょうに、何でこんなに苦しむのってね
・私は今は織る人になったから、いろいろこうかなぁ〜ああがなぁ〜ってどんどんする。
前は昆布や若芽をおいしく早く出荷することをいろいろ夫婦でやってきた。
何で建築屋さんはいちいちいろいろ聴くんだろう?素材だとか聞かれても、選べってわかんねぇっぺし。
 お願いというのはそういうことなんだがぁ〜。
・前は当たり前に食べられたけどね、あんまりこの頃は採れないからね、
 パパにも海にも船にも感謝。そうできていたことに感謝。
こうなったから特に感じるのねぇ

自然
・海や山を見ると、すかーっとする!毎日見る。それでこの頃はああ、この色合いだぁって
・ちょこっと花がね、狭っこい部屋を海辺にすんの
・当たり前に見てたのね(自然を)。救われるからありがとう!だけ。
・昔っから手を合わせて今日の食卓に感謝していたけど、この手合わせんのが、こころからだぁ〜