7月15日便 出発

IMG_2624

IMG_2625

本日虹グラデーションが
東京都は葛飾区のO.Yさんへ配送されました。

こんな手織りのマットでヨーガいかがでしょうか?

O.Yさま
おまたせ、おまたせいたしました。
ご注文時には
「三陸の織り手のみなさんの幸せを願いながら、のんびり待っています。
よろしくお願いします。」

あったたかなメッセージをいただきました。

おまたせしました。
どうか、楽しく使ってください。

ありがとうございました。

広告

並べてぇ〜 うわははっ ー7月2週目ー

布ならべ
「遅くなりましたぁ〜」
モリオカを出発して2時間半。
「かかるぅ」苦手な運転でどうにかこうにかのいつもながらのぐったり到着。

「並べてぇ〜」
織手久米子さんとのキャッチボールの開始っ

いつも色の配色に悩んで悩んで、悩んでいるうちに他の悩みも思い出すというのですから早速にその悩みの部分を解消っ!

「並べる!並べるよ!」
「イメージは?」
「岩泉の清水川っ〜」
「深い夜から夜明けへ…海!」
「山〜 実りの山!」
「雪山!寒い木枯らしのね(笑)っ」
「元気な柑橘系グラデーションはどうかしら?」
うわあ〜ははは
二人ですると早いね!
うわははは〜っ「うん(^-^)」

「並んだら織れるんだぁ、ああ、楽しく織れるぅ〜」

一人だと、これでは色の組み合わせが良くないのではとか
これはいいと思うけど、他の人はどうかとか考えてしまうといいます。
自分は勉强もろくにしていないからと。。。

毎日見ている景色を浮かべて
鮮明な内にならべちゃうんだ!
全国の、たくさーんの方からこーんなにたくさんの色をもらってるんだものぉ〜それだけで
「バクハツだっ!」
芸術はバクハツよ!
うわはははは〜

楽しい工房でした。

マル

海と山のリトリート岩泉 9/20〜22 参加者募集中!

posterA4_omote

秋の連休は「海と山のリトリート岩泉」9/20〜22へ

わたしたちは自然のなかに確かに生かされている
手仕事を通して、ヨーガを通して、
生まれ変わろうとしている被災地で、
そのことを体感する新しいかたちのリトリートです。

リトリートとは、忙しない日常から離れて自分自身をみつめなおす場所。隠居。

〜森と泉のハーモニー〜 岩泉町でお会いしましょう!

「織り織りのうたプロジェクト」が活動を通じて綴っているのは
この織りが「良い」ということではなく、このようにして作業してこしらえて、
実感しながら手応えあって出来たものや道具と暮らしていくこと。

そうすると、織りがわたしたちを助けてくれることを
これまでと同様に今日も・・・・

手応えで感じている生きる波動が、明日を生むんだということを綴っています。

手応えを感じて生きている人のお話を聴くリトリートを
「織り織りのうた」4年間の報告も含めて開催します。

リトリート期間中は
ヨーガ瞑想イベント、
織り織りのうた手仕事市とトークライヴ、
海と山のキールタンライブと、
独立でドロップイン参加もできる内容になっています。
お誘いあわせて脚をお運びください。

いわての方は、岩泉町会場に直接集合・解散も可能です。
ブルートレインの宿泊もこの機会に是非。

申込はお早めに、8/10締切まで。

* * * *

リトーリート参加申込み方法

以下の全項目を記載のうえ、下記までメールでご送信ください。
●お名前:(複数の場合は全員のお名前)
●ふりがな:
●参加人数:
●代表者ご自宅住所:
●代表者ご連絡電話番号
●代表者メールアドレス:
●備考:(コメント、ご質問、ご要望など)

oriori(アットマーク)tryambakam.jp
*(アットマーク)を@に置き変えてください

*申込み締め切り:8月10日まで
*ツアー定員:先着14名まで
*最小催行人数10名(10名に満たない場合は中止となります。参加費は全額返金となります)
*先着15名以降のお申込みの方は、各自岩泉町会場にて現地集合・解散となります。
*宿泊なしで、各イベントのドロップイン参加も歓迎です。(別途料金あり)

リトリートの詳細はこちら
リトリートA4チラシ