冬の森 七ツ森へ

お知らせが遅くなりました。
先日皆さまへお知らせした『冬の森』(山マットオリジナル)は
七ツ森(岩手郡雫石町)のヨーガのK先生のもとへ。
ありがとうございました。
img_0227
K先生にとってヨーガとの出遭いは
今をありありと実感して暮らす手綱(スートラ=縦糸)なのでしょう
和合、融合、合一、結びへの幅広い活動をされていらっしゃいます。
K様を通じて、みなさんにマットが広がりますように。

マットが届来ましたとすぐにご連絡を早速、すぐにいただきました。
継いでメヘンディー(メヘンディー調甲あて)もお気に召していただきました。
クビと名の付く場所は大事にしなくてはなりません(*˘︶˘*).。.:*♡
トリャンバカム・ヨーガ・センターの会員様、みんな楽しんで愛着しておりました。
まずは先生様が着用され、春夏秋冬問わずお使いくださいませ。
夏場はサンダルの下に着用されてもかわいいです。
いつも足首がほかほかです。
IMG_4146
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
mehende-moto

さて。お知らせをいただきました。
わたくしも雫石町、行ってみようかな。
美しい土地の名前に惹かれます。
手織りのマットから繋がる
心の輪

image1

広告

やさしい時間② ー「いただきます。」

img_0250
マットと一緒にやってきた
瑞々しい
かわいい大根さん

「生」でその瑞々しさを味わうところ
今日の東京 当に 大寒 その日。

豆乳しゃぶしゃぶ(*˘︶˘*).。.:*

昆布出汁の豆乳に細く千切りのお野菜をしゃぶしゃぶ。
今夜のメインゲストは大根さん。
そして人参、白菜(縦切)や、海藻!今回は小本の布海苔をいただきます。

お力尽くの大根っ!
一緒に三昧させていただきます。
「いただきます。」

合掌

今頃マットを手にされた方もまた
三昧
でしょう

久米子さんのご飯でくつろいでいるでしょう。
ご飯はやさしくて甘い 命をのばす 豊かな栄養、プラーナ。

oriori-no-uta
トリャンバカムtomoko

やさしい時間 ー 冬ごもり

img_0239
かわいい2本の大根が
マットといっしょに ね、
入っていましたー。

ぎゅ

だって…おっしゃっていた。
台風で畑が駄目になったと…
今年は小本川に鮭が来ないと…
海もコンブが採れないよぉと…

と。
冬を越す貴重な食べるものです。

ぎゅ

凍り豆腐
凍り大根(凍りでぇこん)
雪した人参
などメディアを通じて ずいぶん知られて聞くようになりました。

TVで話題になると 「ああ、知ってる知っている、観た観た」と。
そして、実際に知ろうと その方法は…味わいに行く。
話題の材料を使った料理屋やホテルへ、
「ふむふむ」
実にすばらしものだ。と、これは「知る」こと?

2011年3月の震災以来隔週で訪れる岩泉町
一緒に暮らした期間たくさんのお話を地元のミーさんに連れられ歩き、見ました。

冬。
春の木の芽も夏も秋も、皆冬ごもりの準備期間。

凍り豆腐の必要性。
作るヒトの気持ち。
凍りでぇこんのこと。どうしてそうするのか。
凍り芋のこと
雪下の話を聞きました。
実際にそうやって暮らしを営む。冬の営み。自然とヒトとの関係。

織り織りのうたは、12月から4月まで現地を訪れることができません。
「道のり」を感じます。

台風10号から復旧復興もまだまだ…
「つぎつぎといろいろなことがあり過ぎてぇ〜。ちょっとまだ織れていないのぉ」
と11月4週目の織手の三浦久米子さんの頃。

身軽で小さな身体に驚くほどのパワー
この5年間、どんなときも人の2倍3倍 早朝から稼がれて
姿は美しい。愚痴はこぼしても仕事に影響させないスイッチを持っておられる。
励みをいただくのでした。

可憐でも皆を微笑ませるスミレの花のような方。
その久米子さんが織るマットはていねいです。

かわいい2本の大根さん 届きました。

マットの制作ご依頼はメールや☎でのやりとりになっていますが
今日も続いています!

いかがでしょう。
大量生産で安く、単なるモノではない。
モノも人を選ぶといいます。
長いお付き合い、いかがでしょう…

全国の皆さまからお送りいただく古布で、今日も素敵な織りが広がります。

新年15日発便のマット

三陸は岩泉町小本からマットが届きました。
この時期は車でオモトへ行けません。配送でのやりとりに。
がさ がしゃ がさ がしゃり がさぎゃさ

箱を開ける気持ちも
がさ がしゃ がさ がしゃり がさぎゃさ

今月15日配送の方。

北海道札幌市Y.K様
ご主人様が生前着用していらした古着をやっと整理されたと。記念に織物にして飾りたいとのご依頼。
あー力強い!力強い織り上がりです!
「ありがとう!元気だよ」マット(持ち込み 180センチ)
img_0053

産婦人科クリニックの外来トイレの入口に敷きたいので明るい華やかな色味にして欲しいです!青森県八戸のT.Eさま
はい。明るくできました。
「光」(虹「にじ」マット グラデーションタイプ 150センチ)
いかがでしょう。
img_0039

そして病気の友人へ、暮らしていた山や海のイメージのマットで元気になってもらいたいと住所や写真が添えられたご依頼でした。
東京都三鷹市のK.S様
マット
「やさしい森」(山「やま」マット 180センチ)

img_0224

「満潮のとき」(海「うみ」マット 180センチ)
img_0223

もうひとつ届いた
やさしいやさしい冬の森 霞がかったものです。
欲しい方は限定一本!
img_0227

今月も織姫久米子さん
素晴らしい織りの 織り織りのうた
届きましたぁ

合掌
img_0228